過払い請求を自分でしてみた(状況としては全て完済後の過払い)体験談

※この記事は2017~2018年時のものです。「侍と学ぶ債務整理の情報と借金の体験談サイト」の閉鎖により一部関連記事を当サイトに統合しました。

「30代前半男性の体験談」

私は、10年以上前に大手消費者金融などからキャッシングをしておりました。今は少しづつ返済していき消費者金融に関しては完済しております。※銀行カードローンやクレジットカードは残っております。

完済しているので特には気にしていなかったのですが、ある時期から全国的に過払い請求に関するキーワードをよく見かけるようになりました。

CMでもそうですし、電車に乗っていても広告的なものを見かけたのです。

そこで、「あれ、これ俺も出来るんじゃね?」と思いました。当時は29%とかで借りていたからです。

ただ、専門家に依頼するのはお金がかかるなと思ったので何とか自分で出来ないかと情報を集めました。

そして、既に完済もしている状態ですし、自分でもある程度なら出来そうだと判断し、自力で過払い請求をすることにしました。

まずやったこととして、その業者(大手消費者金融)に電話をし、払いすぎているはずだから返して欲しいと単刀直入に言ってみました。

すると専門部署に繋げてもらい簡単な交渉に入りました。

色々と情報は集めていたので、まず過去の取引履歴を全部送ってほしいということ、それを見てこちらでも計算してみるので払いすぎていたら再度連絡することを話しました。

すぐに取引履歴が送られてきたので、それを見て自力で引き直し計算をし、20万程は多く払っているなと判断しました。

計算は完璧ではなく、ある程度ざっくりな部分もあります。ただ、業者がそれでも良いのでそっちでやってくれ的なことを言うのでやりました。

そして、その事を紙に書いて業者に送り、一応電話もしておきました。

この過払い請求も5年以上前にやったのでちょっと正確には覚えておりませんが、こちら側がやることは結構適当な感じで進み、その後は確かその業者から紙が届いてそれに合意した感じです。

その流れとしては、こちらがこれだけ多く払っている(私の場合は20万円ちょい)ことを伝えて要求し、その後、あちらが10万円弱で和解してほしいという感じです。

※あちらでも計算はしており、20万ちょいあるということはこちらにも丁寧に伝えてきました。

当然、全額返済してもらいたいとは思いましたが、既に完済しているし、これ以上こちらで色々と手続きをするのは面倒だと私は判断しました。(あくまでも私はです。嫌なら毅然とした態度で裁判までいくか専門家に相談にいった方が良いとも思います)

こんなに適当に請求した(適当とはいえ払いすぎていたのは事実)のに10万円でも返ってくるなら、また、かなり楽な手続きであっさり終わりそうである、ということからそう決めたわけです。

そして、和解となり、こちらも同意し、数カ月後に指定の口座に振込がありました。

今はどのようになっているのかはわかりませんが、当時の私の時は本当にこのような比較的ラフな感じでした。もちろん私が面倒になって妥協したのもあるでしょう。

あとは、既に完済していたのももしかしたらポイントだったかもしれません。

こっちはもう全部返しているんだからそちらも返すものがあるのなら返してね♪みたいなノリで私は最初電話しましたからね。もちろんこれが良いのか悪いのかは素人の私にはわかりませんが心理的には楽ではありました。

なお、個人で交渉する場合は、やはり実際に払いすぎているはずの金額より低めで和解を求めてくる可能性があるとは思います。実際に私はそうなりました。

ですので、私のような適当な感じではない場合は、やはり専門家に依頼した方が色々と考えると良いと思います。

自分で過払い請求をしてみて感じたメリット・デメリットは

自力で過払い請求をしたメリットとしては、あくまでも私のケースですがかなりラフな感じで楽だったことです。

デメリットは、楽とは言え、自力で引き直し計算をする手間がかかる点、妥協しないで全額返してもらうとなると面倒になる点、やはり専門家(司法書士や弁護士など)でもない個人だからそうそう相手にはしてこない部分(払いすぎている金額を全部返してと言っても)ですかね。