任意整理前の体験談

※この記事は2017~2018年時のものです。「侍と学ぶ債務整理の情報と借金の体験談サイト」の閉鎖により一部関連記事を当サイトに統合しました。

「30代男性の体験談」

私は、学生の時から借金があり、社会人になってからも少しづつ増えていきました。

ほとんどが消費者金融や銀行カードローンです。あとはクレジットカード、車のローンがありました。

金額としては最初は少なかったものの、就職してから限度額がどんどん上がったり(自分で申込んだのですが)、あらたに借りたりし、29歳の時点で250万円ほどになっていました。ちなみに車のローンを合わせると300万円をこえます。

当時は、それでも就職をしていたのでギリギリなんとか払ってはいたのですが、これだけの借金があると最低返済額もそれなりの金額になっていて、貯金が出来ないのはもちろんですが、しっかりと就職しているのに日々お金に困っているという状態でした。

30歳を目前にしており、彼女とも真剣に交際していて結婚も視野に入れていたため、このままではいけないと常に思っていましたが、やはり今年で30歳になるという年にいよいよ借金について真剣に何とかしようという覚悟が出てきました。

ただ、親には心配をかけたくないので自分で何とかしようと思っていました。

そのような状態でしたが、電車に乗っている時に債務整理の広告をよくみかけました。

そこで、債務整理の情報をネットで自分なりに調べたりし、これなら私でも出来るのではないかと思うようになったのです。

そこからは行動ははやかったです。なんせ、30歳を目前&結婚も視野に入れている状況でこのような借金を抱えているのですから。

インターネットで何件か司法書士事務所や弁護士の方を探し、良さそうだなと思った事務所に問い合わせをしました。

最初に電話には女性の方が出て、非常に丁寧に詳細とこちらの状況を聞いてもらいました。

当時はただの電話での問い合わせだったのにも関わらず、その弁護士事務所の方はかなり細かい点まで聞いて解決策はあるというところまで相談に乗ってくれたのです。

また、当時は今のように消費者金融の金利が高くても18%というわけではなく、29%とかもありました。私もその金額で比較的長期間返済しておりました。したがいまして、引き直し計算をすれば借金が減る可能性が高かったのです。

そして、色々と検討した結果その事務所に依頼することにしました。

個人的には弁護士事務所または司法書士事務所はどこでも良いとは思うのですが、最初に問い合わせをした時に合う合わないがあったら自分に合う方を選択した方が良いのは確かです。

今回依頼した事務所は、非常に親切かつ丁寧な対応を最初からしてくれたのでとても安心しました。デメリット部分も教えて頂きました。

なお、ここに決めるまで数件電話、メールで問い合わせなどはしましたが、基本的にはどこも対応は丁寧です。

ただ、極めて事務的だったり、少々上から目線だったり、偉そうだったりするということも実際にあったので、そういうのが苦手な方は数事務所に問い合わせをして自分に合って安心して頼めるところに依頼するのが良いと思います。

少しでも不満があるのは、せっかく借金返済の目処を付けて頑張るという時なのでなるべく避けたいですからね。