生まれつきのM字への自毛植毛後、10年経過・そのメリットとデメリットを聞いた

ここでは、生まれつきのM字への自毛植毛について、実際に植毛手術をして10年が経過した方(当方の知人です)にメリットとデメリットを実際に聞き、以下に紹介します。

※M字というのはいわゆるM字ハゲ部分のことで、その部分が生まれつきあるという意味です。(元々オデコがM字型&天然のソリコミ的な)生まれつきの場合は決してハゲとは言えないのですが髪型によっては薄毛と見間違えられてしまうのではという懸念があるとのことです。

なお、「自毛植毛専門ガイドと薄毛・抜け毛対策の専門ガイド(グループサイトでサイト閉鎖により一部関連記事を当サイトに統合しました。)」で、植毛手術をして8ヶ月後と数年後(約3年後)に取材しております。

その際のインタビュー・体験談は以下のページです。

8ヶ月後の体験談

3年後の体験談(写真あり)

今回は10年以上経過しているということで、一つの区切り的な目安(ある程度長期の)として、生まれつきM字への植毛のメリットとデメリットを10年後レベルでどうなのかを聞きました。以下を参考にして下さい。

なお、すべて同一人物によってインタビューしておりますが、やはり10年単位で数回にわたっているため一部重複していたり感じ方が変わっていたりする部分があります。

都内にお住まいの30代後半男性の、自毛植毛手術(生まれつきM字エリア)の体験談です。インタビュー形式

まず、10年経過ということで現在の状態はどうですか?

状態は個人的には良いと思います。大きな変化もないですし毛もそのまま生えています。10年経過しても生え続けているというのは植毛(自毛)の大きなメリットだと思います。植えた部分がハゲる心配は基本的にはほとんどなくなるからです。

ただ、10年経過でその他の見た目が老けましたし体重も増加しています笑

■10年経過したことで加齢による薄毛と言いますか生え際は後退しましたか?(離れ小島的な)

多少の後退はしている可能性はありますが体感的には特に感じておりません。心配していた他エリアのハゲからのスカスカや離れ小島的な状態には今のところなっていません。

生まれつきのソリコミ部分に毛が増えて他は変化していないという感じです。個人差はあると思いますが。

維持のためになにかしておりましたか?

自毛植毛はメンテナンスフリーと言われることがあるようですが、個人的にはそうは思っておらずやはり先程の離れ小島的なことに少しでもならないよう、遅らせるように対策はしていました。

具体的にはプロペシア(フィナステリド)を飲んでいます。ただ、リアップ(ミノキシジル)の塗布はやめました。

生まれつきM字のソリコミ部分には個人的には効果を感じないからです。

そこに自毛植毛をしていて強めの毛が生えていると思われるのでそのエリアは今はもう何もしていないっていう感じです。そういう意味では多少メンテナンスは楽になったかもしれません。

ただ、メンテナンス不要というメリットを強く考えている場合は注意が必要かなとは思います。他エリアの薄毛は進行するはずだからです。(加齢による後退など)

もちろん、生まれつきのM字部分以外は気にならず、他は絶対ハゲないのであれば植毛はメリットだらけなのですが、将来絶対禿げないとは誰にもわからないので。何十年後かはハゲると思っておいたほうが楽だとは思います。私も今は良い(10年経過時点)ですが、15年後、20年後、その後と考えたらどう変化するかはわかりません。

そのため、手術費用が一気にかかる上に、結局は何かしらの対策や治療でお金が継続的にかかるというのはデメリットではあると言えます。

もちろん手術費用は生まれつきM部分のみなので通常より安い(それ自体はメリットと言えます)ですが、念のための対策や治療が植毛費用とは別に結局かかるという意味です。

以前は美容室を気にされていましたが現在はどんな感じですか?

今は全く気になりません。確かに線上のキズはありますが普通は深く突っ込んで聞いてきませんし、赤みが取れればほとんどわからなくなります。

ただ、美容室でバレないか気になるというのは個人差があると思いますし、とても気にする場合はこの点は大きなデメリットになります。

前の体験談でも話しましたが術後数ヶ月(赤みが取れるまで)はどうしても目立つので場合によっては傷のことを聞かれたりすることもありえるからです。

人によってはこの部分は結構気になるようです。(私の知人で植毛をした人)

ぶっちゃけたところ、周囲にはバレますか?

生まれつきM字部分だけの自毛植毛であれば基本的にバレることはないと個人的には思います。

広範囲の植毛でも自然でバレにくいので、より範囲が小さいM字のみであればほとんどわからないレベルだと思います。

実際私は自分で話している友達以外ではバレていません。親や兄弟もです。

もしかしたら言われないだけで知人にはバレているかもしれないというのはわずかにありますが、親や兄弟は性格や関係性から確実に聞いてくるはずなのでそれが10年ないということはバレていないのは間違いないです。

なので、生まれつきM字へのピンポイントの植毛はよりバレにくいというのはメリットだと感じています。

ちなみに、坊主にすると線上の傷が目立つので自毛植毛がバレなくても傷について聞かれる可能性はあります。私自身、新型コロナウイルスが流行しはじめた最初の緊急事態宣言時(2020年の4月あたり)に美容室に行くのを控えるために一度坊主にしました。

その時はそもそも外出をあまりしていなかったし外に出るときも帽子だったんでバレませんでしたが、通常時なら傷は聞かれる程度には見えたとは思います。

しかし、60代の親には何も聞かれなかった(その時は1、2回しか会っていないが)のでそこまで目立ちまくるわけではないようです。

あとは、坊主でも金髪にしたり、明るめにするとさらに目立ちにくくなります。

ただ、坊主が好きな人にとっては傷が目立つのは大きなデメリットの一つと言えると思うので、術式を考えたり、アートメイクを検討したりしておくとより良いと思いました。(特に、常に坊主にはしたい&自毛植毛もやりたいという場合)

なお、ツーブロックや刈り上げ、またはサイドや後ろを短めにするスタイルであれば、よほど上まで刈り上げないかぎり傷は見えません。なので、坊主以外ならある程度色々なヘアスタイルは可能ではあります。

■今後についてはどのようにお考えですか?例えばこれから薄毛になったり生え際が後退したら再度手術を検討するかなど。

10年も経過すると、今回お話したようなデメリットはほぼ気にならなくなります。対応策もわかってくるので。あとは、あくまもで私はですが年々見た目自体気にならなくなってきています。

20代や30代前半あたりまでは気にしていたことが不思議なものでどうでも良くなってくるのです。

そうなると、今後禿げてもまあしゃーないかなとは思ったりもしていて、よほど離れ小島的な感じになってしまって気にならなければとくに再度手術しようとは思わないと思います。

気になったとしても、今なら医療アートメイク(ヘアタトゥー)のほうをまずは考えるかなと思います。

■最後に、10年経過したレベルでの自毛植毛の満足度を教えて下さい。

前回の取材時と同じですが満足度は100点満点中85点くらいだと思います。

10年経過しても満足していますし後悔もないです。

ただ、人による部分はあるのかなとは思います。私は範囲が狭かったこともあるからです。

あとは、わかっていたことですが坊主時に傷が見えることがここにきて実際に目に見えてわかったことでマイナス15点にしましたが、(※一生坊主にしないと若いときは思っていましたが、年を重ねたり状況によっては坊主もありだなと思うことが意外にも出てきたのを含め)それがなければ前回の取材時(植毛後3年経過)より満足度は高いです。

小まとめ

取材して出てきた「生まれつきのM字への自毛植毛後10年経過」して感じたメリットとデメリットを少しまとめます。

メリット

植えた部分についてはハゲる心配はほぼなくなる
生まれつきM字だとその周囲の後退の心配も少ない
手術費用が安い
範囲がせまいのでよりバレにくいと思った

デメリット

坊主にはしにくくなる
美容室で気になる場合がある
他の部分が禿ないよう対策は結局必要(メンテナンス不要とは言えないと思う)

ざっくり言えば上記のようなことのようです。

小さい範囲にピンポイントの植毛とは言え、広範囲の場合と同様のデメリットが出てくるなという印象はありますが、その大きさは少なめなのかなと思いました。

スポンサーリンク

※自毛植毛自体のメリットとデメリットは、病院やクリニックの公式サイトや専門的なサイトなどで確認すると正確です。

以下等は参考になります。

https://www.ilandtower-cl.com/

https://tokyo-memorial.clinic/department/aga/transplantation/

また、自毛植毛を検討している方はなるべく多くのクリニックを比較したり、納得がいくまで時間をかけてでも探すことをおすすめします。

関連ページ

自毛植毛・8ヶ月後の体験談

自毛植毛・手術から3年後の体験談(写真あり)