トランクルーム(レンタル収納スペース、ボックス、貸し倉庫含め)のメリットとデメリット

トランクルームのイメージ

ここでは、レンタル収納スペース、トランクルーム(レンタルボックス、貸し倉庫など含め)のメリットとデメリットを簡単に紹介します。

当ページにおいてのレンタル収納スペースやトランクルームの定義が曖昧ではあるのですが、一般的なトランクルーム・コンテナ的なもの(24時間・365日出入り出し入れが可能も入れます)全般についてまとめます。

※正確な定義、違いなどにつきましては、各業者(不動産賃貸または倉庫業者)の解説を参考にして下さい。

私は、実際にレンタル収納スペースを数年間複数借りておりました。その体験談を中心に以下に紹介します。

トランクルームのメリットとデメリット

メリット

家のスペースが増える
家の中がすっきりする
合理的である
契約が比較的手軽(体験談)
収集家(コレクター)にも最適※
備蓄収納にも便利

デメリット

費用がかかる
湿度、温度が気になる
退去時は結構大変(急な退去)
突然サービスが終了する場合がある(体験談)
駐車スペースが少ないまたはない場合が意外とある

このようなことが挙げられます。

まず、メリットから見ていきますと、「家のスペースが増える」「家の中がすっきりする」という点が、考えれば当然のことにはなるのですが、個人的に最初に感じたメリットです。

私は本をかなり持っているのですが、部屋が狭めなこともあり収納が大変でした。

以前は実家に持っていってとりあえず置いたりしていたのですが、実家までの遠さはもちろん、いつの間にか紛失したり探すのに苦労したりするようなことも多くなったりしたため、読まないが売りたくはない系の本をレンタル倉庫に移動させました。

まずこれだけで家の中がかなりすっきりしたのを覚えております。

もちろん、本じゃないもの(今は使っていないが使う予定があるものなど)も移動させましたし、本以外でも同様のメリットを得られます。

次に、「合理的である」についてですが、例えば使わない時期はトランクルームに移動させ、使う時期は家に持ってくるということが出来る(無駄があまりない)という意味でそう表現しました。

夏用や冬用という点においてもそうですし、上記の本であれば読まない時期と読みたい時期、いずれ使う時期(例えば子供が大人になったら等含め)という点においてもそうなります。もちろん、スノーボードやスキー用品も使わない時期は保管しておくと良いでしょう。

続いて、「契約が比較的手軽(体験談)」というメリットも個人的には感じました。

賃貸マンションやアパートを借りる時と比較してという意味ですが、トランクルーム(レンタル収納スペース)の契約はそれらと比べて「はやい&手間が少ない」と感じました。

次に「収集家(コレクター)にも最適※」についてですが、こちらはあくまでも個人的なメリットという要素が強いのですが、言葉の通り、何かのコレクターには最適かと思います。

上記で挙げた本(漫画等も含む)もそうなのですが、あとは私の場合ですが、サッカーのフィギュア、ドラゴンボールのフィギュアなどを集めている(いた)のですが、そういうアイテムを倉庫に入れておいたりするとなぜだかさらに収集欲が高まると言いますか満足感が高まったりしたことがあります。よくわからないのですが。

※繰り返しになりますが、こちらに関してはあくまでも私の感想です。

また、これは次の「備蓄収納にも便利」にも少しつながります。

日本は災害が多いですし、最近では新型コロナウイルスが流行(世界的に)しています。

食品の備蓄には全く不向きですが、例えばマスクや懐中電灯、ヘルメットや防護服などそういう系であれば収納出来るルームはあります。

家が狭かったり、置くスペースがない場合には便利かと思いますしある程度のリスク管理にもなると思われます。

続いて、デメリットについて見ていきます。

まず、「費用がかかる」という点があります。

当然のことではあるのですが、固定費が増えることになります。

もちろん、大型倉庫や荷物を置くためにもう一つ別に部屋を借りたりするよりは全然安いのですが、それでも多少の費用は毎月かかることになります。

※ただ、家のスペースが増えることを考えると安いという考え方(メリット的な)もあるかと思います。

次に、「湿度、温度が気になる」という問題があります。

これは私の体験談になるのですが、やはり夏場のトランクルームの中というのは非常に蒸し蒸ししていると感じることは多かったです。(複数借りていたことがあるのでその比較になります。)

そのため、その点が気になる方は、なるべく空調設備や換気システムが整っているトランクルームを選んだ方が良いと思いました。

また、その場合、個人的には屋内型のルームがより良いのかなと思います。

私のように本を置く場合も湿気には注意しないとなりません。また、洋服や家電など湿気に弱いものも同様だと思います。

続いて、「退去時は結構大変(急な退去)」というデメリットも感じました。

やはり、自宅よりは圧倒的に狭いトランクルームと言えど、多くの荷物が入っている可能性が多いので退去時は大変です。

別のトランクルームを借りる場合でもそこへ移動させなければなりませんし、完全に退去(トランクルームに入れるのをやめる)する場合は荷物を自宅に戻したり、不要なものを処分する必要があります。

このことは、次にあげた「突然サービスが終了する場合がある(体験談)」にも繋がります。

私自身、かなり昔に借りていたトランクルームが突然サービスが終了したことがあります。トランクルームを取り壊して何かを建てるような感じでした。

もちろん、猶予期間はあるのでその間に移動させることは十分可能です。ただ、急なことだったので別のトランクルームを探したり、引っ越しはかなり大変だったのを覚えております。

私の周囲だけかもしれませんが、トランクルームではこのようなことがたまにあるようです。※もちろん、頻繁にあることではありません。(賃貸マンションやアパートと比較してやや多い気がする)

あとは、「駐車スペースが少ないまたはない場合が意外とある」というのもやや気になりました。

他の利用者の方が同じ時間に来ている場合、車を止められないということがたまにあったからです。

そのため、荷物の出し入れが多くかつ車を利用する方は、事前に駐車スペースの有無、広さを確認した方が良いかと思います。

スポンサーリンク