安いサーキュレーターのメリットとデメリット

ここでは、価格が安いサーキュレーターのメリットとデメリットについて、主に私の体験談を元に以下に簡単に紹介します。

人によって、いくらからが安いと感じるのかは全く違うとは思いますが、このページでの安いサーキュレーターの目安は、3,000円以下程度(正確には2,000円以下も有り)で購入可能な製品とします。非常に安いサーキュレーターです。

※例えば、ビックカメラオリジナルのサーキュレータ― CCM101BKなどがあります。私も実際に使っておりましたが、購入価格は1,980円でした。

安かったサーキュレーターの写真

私がいくつか購入した中で、3,000円以下(正確には2,000円以下も有り)のサーキュレーターはほぼどれも同じでしたが、あくまでも私自身の体験談、感想になりますので一つの参考程度にして下さい。

安いサーキュレーターのメリットとデメリット

メリット

シンプルに安い
効果はあると感じる(空気の循環や部屋干しが乾きやすくなる)
手軽(買い替えもすぐ検討可能)
使い勝手が良い
安くても見た目はある程度良い

デメリット

音がうるさい場合が多い(製品による)
機能が少ない
人によっては逆にコスパが悪いかもしれない
使わなくなることも多い

このようなことが挙げられます。

まず、メリットから見ていきます。

大きなメリットとしては、この記事タイトルの通り「安い」ということです。

シンプルですがこの点はどう考えても大きなメリットです。

なぜなら、やはり次のメリットで挙げている「効果はあると感じる(空気の循環や部屋干しが乾きやすくなる)」からです。

特に一人暮らし程度の家(広さ)であればそのメリット(効果面)はより感じると思われます。

例えば、ビックカメラオリジナルのサーキュレーター CCM101は極端に安いとは言え、最低限の機能は付いており、部屋の循環、換気、部屋干しが乾きやすくなるなどの面で一定の効果は感じます。

決して安かろう悪かろうというわけではなかったです。(個人的な感想ではありますが)

また、その安さは手軽さにも繋がります。

これだけ安いと買い替えや追加も手軽に検討可能ですし、製品自体もコンパクト(安いから無駄がないということなのかはわかりませんが)なため、簡単に持ち運んで色々な場所に移動させて使えたりもします。

そして、いくら安物とは言え、見た目もある程度良いというのも個人的なメリットです。

見た目がヘボすぎるということは感じないですし、むしろスタイリッシュとも言えなくもないので部屋に置いても個人的には全く気になりませんでした。

続いて、デメリットについて見ていきます。

まず、「音がうるさい場合が多い(製品による)」という点があります。

私が購入した製品しかわかりませんが、基本的には安い(特に激安と言えるような)サーキュレーターは音がうるさく感じました。(実家にある普通のサーキュレーターと比較するとですが)

そのため、部屋の構造にもよりますが、部屋から比較的離れた台所や洗面所付近で使ったりするには問題ありませんが、寝ている部屋で使うとうるさくてかなり気になります。特にビックカメラグループオリジナルのサーキュレーター CCM101は音が気になりました。

これは、上のメリットで書いた「一人暮らし程度の家(広さ)であればより効果を感じやすい」という良い点はあるものの、一人暮らしだと部屋の構造によってはうるさいと感じやすいというデメリットも同時にあるということになるかもしれません。

このことから、安いサーキュレーターをお探しの場合は、音については事前に細かく調査(使用レビューや店舗で確認したり等)したほうが良いと思います。

エアコンと併用であればまだマシですが、扇風機と一緒に使うと非常にうるさくなる可能性があります。

あとは、安いので仕方ないとは思いますが「機能が少ない」ことがほとんどです。この点もある意味デメリットになります。

※なお、音や機能が気になる方はDCモーターがおすすめかと思います。

そのため、そのような部分(使う場所が限られたり機能が少ない)も含め、人によっては逆にコスパが悪いと感じる可能性もあります。

続いて、「使わなくなることも多い」というのが個人的にはありました。

使い勝手が良いと書いたのでそれと矛盾しているかもしれませんが、やはり音は気になるため使い方は限定的になりがちです。

そうなってくるといつの間にか使わなくなってしまうということが結構あります。

やはりサーキュレーターを使うなら常に空気を流したりしておきたいものですが、それが続かないというか単発的になりがちなのです。

高性能かつ静音であれば恐らく使用し続けるだろうなと思ったのでここではデメリットに挙げました。

実際、空気清浄機は比較的質の高い製品を2つ使用しておりますが、常時使っております。しかし、安いサーキュレーターではそのようになっていません。

もちろん、この点含め、上記は人による部分が多いとは思います。