出前館のメリットとデメリット

ここでは、出前館を利用するメリットとデメリットを、体験談を中心に以下に簡単に紹介します。

出前館とは、株式会社出前館が運営する宅配ポータルサイトです。(店舗、飲食店から宅配デリバリーが可能なサイト・デリバリーサービス)登録は無料。

ウーバーイーツ(UberEATS)と似ている部分はありますが、違いもかなりあります。

ウーバーイーツも便利ですが、実は出前館も使い勝手が非常に良く、人によっては出前館の方がメリットがある場合もありますので、比較も出来るよう簡単にまとめます。

あくまでも体験談中心の話ではありますが、一つの参考にしてみて下さい。

出前館のメリットとデメリット

メリット

サービスエリアが広い(ある程度どの地域にも対応していることが多い)
非常に丁寧かつ親切(とくに時間)
Tポイントが使える&貯まる(※現在はLINEポイント)
置き配・非接触デリバリー対応(キャッシュレス決済)

デメリット

最低注文金額がある
配達は丁寧だが遅い場合が多い(30分以上はかかる)
電話が何回もかかってくることがある(※体験談)

このようなことが挙げられます。

まず、出前館はエリアが広いと感じます。私はよく出前館を利用しておりますが、実家に帰った時もありますし、田舎にある祖母の家でも対応しておりました。(ウーバーイーツはなかった※追記:現在はウーバーイーツも対応しているっぽい)

今後、ウーバーイーツもエリアの拡大がどんどん進むと思われますが、現時点(この記事作成時)では出前館の方がどこの地域(都市部だけでなく田舎においても)でもある程度使えるのかなと感じております。

そのため、出前館のサービスエリアの広さはメリットの一つです。

続いて、「非常に丁寧かつ親切」という点についてです。

基本的に時間ぴったりに配達されます。

今までかなりの回数を頼んでおりますが、多少の誤差はあるとはいえ、個人的には遅れたことはほぼありません。※追記あり(私の体験談として、店舗や時期によって遅れる場合がたまにでてきていると感じる)

※以下デメリットで説明するのは「遅い」という点で「遅れ」とは別です。出前館は遅れは非常に少ないと個人的には思っています。

また、少しでも遅れそうであると迅速に伝えてくれます。

わずかな遅れでも伝えてくれるので、この点は大変好感を持ちました。(5分とか10分遅れでも親切に教えてくれる)

ちなみに、サイト上で商品を決めているときに待ち時間が変更された場合でも「待ち時間に変更があります」などの表示が出たりします。※早まっていればそれに合わすことも可能だと思われます。

極めて親切な作りとなっていると感じました。

追記:2021年現在も新型コロナの影響(緊急事態宣言)もあり出前館を頻繁に使用しておりますが、上記ほどの丁寧さは感じないことも増えてきました。(以前と比較してです。)具体的には置き配を指定しているのにそれが配達員に共有されていなかったり、時間がかかる(遅い)点、必要な物を忘れる等です。以前は大変素晴らしかったのは事実ですし、現在このように感じるのは時期にもよるものだとも思いますが、また改善されたら追記します。

次に、「Tポイントが使える&貯まる」という点もメリットです。

出前において、ポイントがスムーズに使えたり貯まる仕組みがあるのはメリットだと思いました。

※現在、Tポイントサービスは終了しております。ただ、新たにLINEポイントサービスが開始されています。

また、置き配・非接触デリバリー対応(キャッシュレス決済)しているので安心感もあります。

最近の状況(新型コロナウイルス)を考えると、このサービス(置き配・非接触デリバリー)を推奨している点はとても良いと言えるでしょう。

続いてデメリットについて見ていきます。

まず、「最低注文金額がある」という点です。

出前全般に言えることですが、最低注文金額があります。例えば1,000円以上や1,500円以上などです。(ウーバーイーツは別の仕組み)

つまり、特に一人暮らしであれば、普通に外食するよりかなり購入金額が高くなる可能性があります。

また、状況次第では最低金額以上になるように調整する必要もでてくるので、そこまでいらないものも注文せざるを得ない場合もありえます。

大人数で注文する場合はあまり気にならないかもしれませんが、やはり「最低注文金額がある」という点はデメリットだと考えました。出前(配達がからんだりもする)なので仕方ないのですが。

次に、「配達は丁寧だが遅い場合が多い(30分以上はかかる)」ということがあります。

あくまでもウーバーイーツや他の出前と比較してになるのですが、やや時間はかかるのかなと個人的な感想としてはあります。

もちろん、空いているときははやいのですが、それでも30分程度はかかります。(20分の場合もあるようです)

※メリットで挙げている時間ぴったりに配達されることが多いことや遅れる場合はほぼ確実に連絡があるという点は素晴らしいのですが、目安設定自体が遅いという意味です。

最後に、「電話が何回もかかってくることがある(※体験談)」という点も個人的にはデメリットに感じております。

どういうことかと言いますと、例えば非接触デリバリーで置き配希望を備考欄に書くような感じになるのですが、しっかり記載して注文してもなぜか電話がかかってきたりすることが結構あります。接触はしないが取り込むところを見るということを伝えるためのようです。※2020年4月時点の話です。

一回だけ電話がある程度であればまだ良いのですが、注文のたびにかかってくるのでこの点はある意味デメリットだと思いました。※ただ、理解したので次からはその都度電話をかけないでほしいとは言えます。

遅れることについて電話で知らせてくれるのは助かるのですが、上記の場合はすでに記載していたり、理解していることを再確認的な感じで電話がかかるので、この点は改善してほしいところではあります。※追記:その点を伝えたところその後はほぼかからなくなりました。

スポンサーリンク

小まとめ

出前館は、パット見(サービス内容)ではウーバーイーツと多少似てはいるものの違いがあり、出前館の方が使い勝手が良かったり、自分と合うと思う人も一定数~それ以上いると個人的には思います。※もちろん、その逆も十分にありえます。

ウーバーイーツとは異なり、社員やスタッフが配達するという点できめ細かさにムラが少ないです。(雇用形態が違う)

もちろん、それぞれに良いところがある(ウーバーイーツも非常に便利)ので、その都度分けて利用したり自分(家族)に合う方を使うのが良いのですが、現時点では都会以外で考えるとサービスエリアは出前館の方が広い印象です。

簡単にもう一度言いますと、出前館の良さは「丁寧さと配達の正確さ、Tポイントが使える」という点、ちょっとしたデメリットは「最低注文金額がある、不必要な電話もかかったりする」という点かなと今のところは感じています。

※あくまでも私自身の体験談を元にしております。そのため、これらメリット・デメリットは一つの参考程度にして下さい。現時点では改善していたり、お店によって違う場合も考えられます。