美容室でシャンプーなしにするメリットとデメリット

ここでは、美容室(・美容院)にて、「シャンプーなし」にするメリットとデメリットについて簡単に紹介します。(一般的な情報&体験談に基づく内容になります。)

シャンプーなしというのは、言い換えると「カットのみ」のことです。

※カラーやパーマは基本的に洗い流したりするはずなのでこのページにおいては該当しません。

美容室でシャンプーなしにするメリットとデメリット

メリット

少し安くなる
時間短縮(滞在時間も短くなる)
いつもと違うシャンプーを使わないですむ
当然ではありますが、人にシャンプーをしてもらう(仰向けにて)ことを省くことが出来る※

デメリット

毛が付着していたりする確率が高まる
価格が変わらない場合が稀にある(※あくまでも体験談です)
多くの場合、事前にカットのみと伝える必要がある

このようなことが考えられます。

まず、大きなメリットとして「少し安くなる」ということがあります。(※店によって違う場合、安くならないこともあるかもしれません)

私の体験談としては、だいたい500円程度安くなることが多かったです。

やはり、美容院は定期的に行く場合が多いため500円でも積み重なると大きな金額になるので、安くなるという点は大きなメリットだと考えます。

逆に見ると、シャンプーが500円だったのかとも考えられなくもないので、高いシャンプーを回避出来るとも言えるかもしれません。

次に、「時間短縮(滞在時間も短くなる)」になるという点も大きいです。

実際にカットのみでやってみるとわかりますが、かなりの時間短縮になります。シャンプーをして乾かすということがなくなるからなのですが思っていた以上に終わるのがはやいと感じます。

もちろん、男性の短髪であれば元々それほど時間はかかりませんが、それがさらに短くなるので、店についてから終わるまであっという間に終わる感じになります。(特に短めの髪型の男性の場合はよりそう感じるかもしれない)

そのため、あまり店舗に長くいたくないと考えている方にはシャンプーなしは良いと思います。

追記:なお、東洋経済オンラインのコロナ危険別「行っていい場所・ダメな場所20」という記事で美容院について少し書いてありました。(新型コロナウイルス関連の記事内)
そこでは、洗髪するときはマスク着用のまま洗髪してもらうようにしたほうが良い的なことが書かれているので、シャンプーなしであればその点(洗髪について)については気にしなくて良いというメリットもあります。※具体的な詳細は上記記事内にてご確認下さい。

次に、「いつもと違うシャンプーを使わないですむ」という点も人によってはメリットです。

私はあまり気にならないのですが、周囲には美容室のシャンプーのニオイが気になるから家に帰ってからもう一回洗うという人もたまにいるようです。

そのため、お気に入りのシャンプー以外のものを使うということを避けられます。

続いて、「当然ではありますが、人にシャンプーをしてもらう(仰向けにて)ことを省くことが出来る※」という点も、人によってははメリットかなと個人的には思います。※

※私の周囲には仰向けでシャンプーをすると具合が悪くなる方がおりました。パニック障害や良性発作性頭位めまい症とのことです。(※あくまでも一つの体験談になります。同様の方は医師に相談するようにして下さい)

次にデメリットについて簡単に見ていきます。

まず、個人的に思うデメリットとして「毛が付着していたりする確率が高まる」というものがあります。

やはり、シャンプーをしないので細かい毛が落ちたりして、帰宅後に首回りや服に髪の毛が付着していることが「シャンプーあり」と比較してやや多いと感じます。

ただ、美容師さんに頼めば、上手に毛を落としてくれることがほとんどですので気になる方は相談すると良いかと思います。

次に「価格が変わらない場合が稀にある」ということがあります。

ほぼ安くなるのですが、ごくごく稀に価格が変わらないことがあるようです。(あくまでも体験談)

その場合、料金だけに着目&そこまで急いでいなければ、シャンプーをした方がお得になります。

また、これはデメリットと言えるかわかりませんが、「多くの場合、事前にカットのみと伝える必要がある」という点も挙げました。

メニューにシャンプーなしがあってスムーズに選べれば良いのですが(その場合お店側から聞かれることが多いい)、記載がないことも多いので事前に伝える必要がありひと手間かかります。

また、人によっては言いにくいということもあるかもしれないので、ここれは一応デメリットに入れました。

スポンサーリンク