2Lペットボトル(ミネラルウォーター・水)のメリットとデメリット

南アルプスの天然水(2L)の写真

ここでは、2Lペットボトル(ミネラルウォーター)購入のメリットとデメリットを体験談を中心に紹介します。

多くの方が、日常生活で水を飲むと思いますが、飲む水としては、ミネラルウォーターやウォーターサーバー、水道水などを利用しているかと思います。

その中でも、ミネラルウォーターの購入という方も意外と多いとも思いますが、その場合、実は2Lペットボトルがお得だったりします。(特にコスパ)

もちろん、サイズの問題などデメリットもありますが、個人的にはメリットもかなり多いと思うので以下に両方(良い点と悪い点)を紹介します。

2Lペットボトル(ミネラルウォーター・水)購入のメリットとデメリット

メリット

安い
コンビニでも比較的安い
500mlより安くなる場合も多い
ストックする場合管理しやすい(状況&個人的な感想)
種類が豊富
使い勝手が豊富

デメリット

サイズが大きい
ゴミ出しが面倒になる(ゴミの日までの間)
購入後の持ち運びが不便(大きい・重い)
移し替える手間がかかる(そのまま飲んでも良いが飲む人が複数だと衛生面が心配なため)
自販機ではあまり売っていない

このようなことが挙げられます。

まず、2Lペットボトル(ミネラルウォーター)は意外と安いということが大きなメリットです。

スーパーなどはもちろん、コンビニでも比較的安いです。

例えば、コンビニでも100円以下(90円台)~100数円程度ということが結構ありますが、2Lですので500mlであれば単純計算で50円ということになってきます。

スーパーであればもっと安くなる場合が多いので普通の500mlを購入するよりお得になることはかなり多いです。(555mlとかもありますが)

※ちなみに、まれにスーパーやドラッグストアよりコンビニの方が安いミネラルウォーターもあったりします。

また、箱で買う場合は1本あたりかなり安くなる場合も多いです。箱は重くて嫌という場合はネット購入すれば自宅に届くので楽です。

続いて、「ストックする場合管理しやすい」ですが、これはあくまでも個人的な感想です。

人によっては大きくて管理しにくいかもしれません。(倒したり横置きの場合は500mlの方が良いかもしれません)

ただ、私としては500mlを複数管理(冷蔵庫以外で)するより楽でしたのでメリットに入れました。

2Lの方が大きいとはいえ、数自体は少なくすむためパット見でどの程度ストックがあるのかわかりやすいのが良いですし、見た目的にも綺麗だと感じたのです。(主観)

※ただし、デメリットのところでも書きますが、管理に関しては500mlの方が楽(冷蔵庫にも入りやすい)な場合が普通のようです。

次に、「種類が豊富」ですが、これはミネラルウォーター全般かつ500mlも同様とはいえ、やはり色々な水があるのが良いです。

価格もそれぞれですし、味も好みが分かれるかもしれませんが、自分に合うものを選びやすいです。

価格だけにこだわるのであれば、箱買いすることでかなり安くなったりします。

そして、使い勝手も豊富です。

何かあったときのために水道水を入れておくことも出来ますし、それを重りに使ったりすることも可能です。また、何かの入れ物にすることも十分可能です。

もちろん、使い方は工夫次第でいくらでもありますが、やはり2Lペットボトルは大きさがあるのでより使い勝手が良いと個人的には思っております。

続いてデメリットについてみていきます。

まず、個人的なデメリットはやはりサイズです。

大きいだけではなく当然ながら水ですので重くなります。この点が500mlと比較したときデメリットになります。持ち運びは不便です。

※ただ、繰り返しにはなりますが、ネットで購入すれば家に配達されるのでAmazonなどを利用するとこのデメリットは解消されるとも言えます。

また、ゴミ出し自体は問題ないのですが、ゴミの日まで大きめのゴミが増えるという点もあります。

もちろん、500mlであってもゴミが増えるのですが、やはり外出時は購入したお店のゴミ箱に捨てられる場合もありますし、自宅保管でもそもそもが小さいので潰しやすいです。2Lペットボトルも潰せますが、体積が2Lで大きいというのとペットボトルの厚みの問題もあり、やはり嵩張るのは確かです。

500mlは冷蔵庫で管理が可能で少しづつ飲むと思われるので、その都度潰して保管しておけば楽です。

次に、「移し替える手間がかかる」についてですが、2Lペットボトルのミネラルウォーターを購入して自宅で飲む場合、恐らくコップなどに移し替えて飲むことになりますし、場合によっては空のボトルに入れることもあると思います。また、外出時に持ち運ぶ場合も水筒などに入れ替えると思われます。

もちろん、そのまま飲んでも良いのですが飲む人が複数だと衛生面が心配になってきますし、1人で飲むとしても飲み切るのが数日だとやはりそれも雑菌が心配なので移し替えることが多いかと思います。

そういう意味である程度手間がかかるという部分はデメリットになります。500mlであれば飲み切るのもはやいですし、外出時も比較的簡単に持ち運べるからです。

そして、「自販機ではあまり売っていない」という点も500mlと比較すると多少のデメリットではあります。(使い分けすれば問題ありません)

スポンサーリンク

小まとめ

2Lペットボトル(ミネラルウォーター)購入は安いというメリットが特に大きいです。単純に考えた場合、500mlの方が安いような気もするのですが、基本的には2Lペットボトルの方がなぜか安い感じです。安い理由は色々あるのでしょうが、とりあえず2Lペットボトルで買った方がお得ではあります。

大きさと重さは気になるとはいえ、Amazon等で箱にて購入すれば自宅まですぐに届くので考えようによってはそこまで気にならないかもしれません。

また、当然ながら500mlも持ち運びが便利だったり冷蔵庫に複数入れることが出来たりとメリットはあります。

そのため、用途で使い分けると良いと思います。