縮毛矯正のメリットとデメリット

くせ毛で悩んでいたり、髪型を変えてみたいときに縮毛矯正は一つの方法として比較的おすすめです。

ここでは、縮毛矯正のメリットとデメリットを以下にまとめます。(当方の主観も一部あり)

メリット

一時的とはいえくせ毛が改善する
見た目が綺麗になる場合が多い
技術が向上してきているのか最近はクオリティが高い
セットがしやすくなる
ストパーより長持ち

デメリット

比較的高額になりがち
時間がかかる
髪の毛がかなり傷む場合がある
ストレートを維持したい場合、定期的に行う必要がある
不自然な髪型になることがある
店舗によってクオリティが違ったりするので選別が必要

小まとめ

当方に集まっている色々な声を簡単に分析しますと、質の高い縮毛矯正は満足度が高くなる傾向にあるようです。

※ちなみに、クオリティの高い縮毛矯正は本当に良いようです。そのことは芸能人や有名人を見ていてもわかります。

逆に質が悪いと、髪へのダメージはもちろん、変な髪型になるなど満足度は低くなり結構両極端なのかなとも感じました。

そのため、縮毛矯正は、他のメニュー以上に、事前にどのお店に行くのかどうかはしっかりリサーチした方が良いと思います。

また、縮毛矯正に伴うカットによってより変&不自然な髪型になったという体験談(とくに髪の毛が短めの男性)もいくつかあったので、
縮毛矯正→カット(なるべく自然に)を丁寧に考えてくれる店舗がより良いでしょう。

関連ページ:エアーストレートのメリットとデメリット(体験談中心)