車の一括査定のデメリット(電話勧誘がしつこい(人によってはうざいと感じるレベルの電話))の対策

※中古車買取査定・情報サイト【ウルカーホ】の閉鎖により一部関連記事をこちらのサイトに統合しました。

車の一括査定は、完全無料で非常に簡単(数分)に調査可能かつ比較して一番高いとこに売ることが可能という大きなメリットがありますが、色々な業者から電話がかかってくるというデメリットもあります。

人によっては、しつこい・うざいと感じるレベルまで電話がかかることもどうやらあるようです。

サービスの性質上、一括査定後の1回程度の連絡は仕方ないとはいえ、何度もかけられると確かに鬱陶しいと思います。

ふつうは、既に売ることが決まったことや、現時点ではまだ売るつもりはないという意思表示をすればそれ以上かからなくなるのですが、中にはしつこい業者ももしかしたらいるのかもしれません。

そのため、ある程度対策を講じたほうが良いかもしれません。

※また、1業者1回の電話が多数あれば、結果的に電話自体の合計回数が非常に多くなる可能性もあります。

実際に、国民生活センターでも自動車売却トラブルのお知らせ的な発表資料(査定サイトへ個人情報を書き込むと、買取の勧誘がある・たくさんの業者から勧誘の電話や訪問があるなど)が出てたこともあるのでトラブルはあるようです。

下でも書きますが、当然ながら、自身の車の価値を単純に知りたいだけ(売るつもりはなく)で利用するのは基本的にやめた方が良いです。状況がマッチしないのに勧誘の連絡だけがくる可能性が高いためです。

※なお、私は中古車買取では(他の業種ではある)そこまでしつこい電話にあったことはありませんが、私の周囲でもややしつこかったと言っている方がおりました。

しつこい勧誘電話・うざい電話の対策としては、以下のようなことが考えられます。他にもあるかと思いますが、一つの参考にしてみて下さい。

・車を売ることが決まったのでもうかけないでほしいと伝える
・知らない番号は出ないようにする
・着信拒否をする
・便利とはいえ、デメリットの方(ここでは電話)が上回ると判断したら一括査定の利用をやめる(売ると決めていない場合は利用しないも含む)
・かけられても困らないケータイ(スマホ)や電話を使う※-
・当サイトでも紹介しているカーセンサーであれば査定申し込み先のチェックを外したりして減らす

※-こちらは人によります。携帯電話やスマホを何台も持っていたり、固定電話が何個もあるような場合に限ります。

基本的には、買取業者の多くはまともな会社です。車を売ることが決まったのでもうかけないでほしいと伝えれば、それ以上しつこくかけてくることは普通はありません。

ただ、中にはしつこい業者がまざっているケースもありえるので、その場合は、知らない番号には一切出ないようにしましょう。

しかし、電話に出ないという対策は簡単で良いのですが、電話に出なくても鳴り続けたり、または何度もかけてくるケースもあるので、それ自体鬱陶しく感じたりとても迷惑に感じる人もいるかと思います。

その場合、思い切って着信拒否にしてしまっても良いでしょう。

※しかしながら、なぜ、車を売るだけでここまで(着拒など含め)しないとならないのだろうと思うかもしれませんが、あくまでもこのページでの話は極端な事例です。繰り返しになりますが、通常は一番最初に挙げている対策でほぼ解決するはずです。

なお、上でも書きましたが、自分自身の車の価値はどのくらいなのか?と、売るつもりは現状ないのに、単純に現在の買取金額や価値確認のためだけに無料査定サイトを利用するのはやめた方が良いでしょう。

その場合でも、不必要(自分としては)に買取業者から確認や勧誘的な電話がかかってくることになると思われるからです。

価値や参考目安価格を知りたい場合は、下取り参考価格情報といったサイトもあるのでそれらを目安に利用するのをおすすめします。

参照:TOYOTAの下取り参考価格情報

また、ガリバーの中古車買取相場ページも参考になります。

なお、カーセンサー簡単ネット車査定は、申し込み内容入力の時、査定申し込み先の項目で査定を依頼する買取店(近くにある査定依頼可能店舗が表示される)にチェックを入れたり外したりすることが出来ます。不要な店舗のチェックを外すことで査定申し込み先を減らすことが可能です。

こちらも一つの対策(減らすという意味で)として有効ではあります。