Bellroy Card Pocket(ベルロイ カードポケット) ウォレットのメリットとデメリット(使用レビュー含む)

ベルロイ カードポケットの写真

ここでは、Bellroy Card Pocket(ベルロイ カードポケット)のメリットとデメリットを紹介します。

※実際に使用しての感想・レビューを含むものになります。

Bellroy Card Pocket ウォレット(ベルロイ カードポケット)は非常に小さい財布です。

カードケースのようにも見えますが、4~15枚程度のカード※と小銭が収納できるポケット、紙幣も折りたためば多少は入るという、意外と実用性の高いウォレットです。

※公式サイトでもご確認下さい。

Bellroy Card Pocket ウォレットのメリットとデメリット

メリット

極めて小さい財布
小銭以外は意外と入る(収納力)
カードが取り出しやすい
SIMカード用のスロットが付いている
キャッシュレス化している人には最適
色が豊富にある

デメリット

小銭はあまり入らない&取り出しにくい
お札は折る必要がある(二つ折りでも厳しい)
比較的高い(価格)
内部は安っぽく見えなくもない
SIMカード用のスロットはいらない場合も多い

フラットな視線で挙げたものを含むと、上記のようなものが考えられます。

まず、メリットから見ていきます。

Bellroy Card Pocket(ベルロイ カードポケット)の最大の特徴だと個人的に思う点は「サイズ(コンパクトさ)」です。

極めて小さい財布で、そのようなアイテムを求めている方にとっては最適に近いと思いました。

ベルロイ カードポケットとクレジットカードの写真

クレジットカードより少し大きい程度のサイズなのでこれ以上小さい財布というのは中々ないのかなと思うからです。

また、非常にコンパクトながら意外と収納力もあり、小銭も多少ですが入ります。

ベルロイ カードポケットの小銭入れの写真

小さい上に収納力があるという点がこの財布の大きなメリットです。

繰り返しにはなりますが、日々の生活のほとんどをキャッシュレス化していて財布はコンパクトが良いと考えている方にとっては最適な財布だと個人的には思います。

あとは、カードがとても取り出しやすいです。

ベルロイ カードポケットの紙幣とカードのイメージ

開けたらすぐ見えるようになっている構造上、カード類が非常に取り出しやすいのです。

横にもある程度広がるのでカードも見つけやすいです。

※上記写真ではわかりにくいかもしれませんが、開けると開くようになっていてさらに落ちにくい構造です。

また、「SIMカード用のスロットが付いている」という点も他にない特長かなと思いました。

なお、色も豊富にあります。シンプルな黒やTanも良いですが、CaramelやWineもお洒落です。

これらメリットについてより具体的に知りたい場合は、YouTubeにて「Bellroy Card Pocket Wallet」で検索すると、実際の使用レビュー(外国人のレビューが多いっぽい)などがあるのでそちらを参考にするとより良いかと思います。

続いて、デメリットについて見ていきます。

メリットでカード類は取り出しやすいと書きましたが、小銭については取り出しにくいです。また、小銭はあまり多くは入りません。

もちろん、キャッシュレス化している方はあまり小銭を持ち歩かないと思うので問題はないとは思いますが、一応小銭入れが付いているということで、もう少し入っても良かったかなと個人的には思いました。この程度であれば小銭入れなしでも良いと思ったからです。

ただ、小銭入れではなく何かを入れておくスペースとしても使えるので、使い方次第であまり気にならないとも思います。

次に、「お札は折る必要がある(二つ折りでも厳しい)」という点もデメリットだと考えました。

コンパクトな財布は基本的には折る必要はありますが、この財布はふたつ折りでも厳しいです。基本的に三つ折りで入ります。とても小さい財布なので仕方ありませんが。

そのため、紙幣はそこまで多くは入らないと考えた方が良いと思いますし、折り目がかなりつくのは人によってはデメリットだと言えます。

マネークリップやお札入れを別に持っても良いのですが、そうすると2つ財布を持つことになり、このコンパクト財布のメリットが半減する場合もあると思うので悩ましいところです。

※もちろん、キャッシュレス化している方は紙幣も多くは持ち歩かないかもしれないので普段使いであればあまり気にならないかもしれません。紙幣を数枚持つ日だけマネークリップやお札入れを利用すれば解決はするからです。

続いて、「比較的高い(価格)」についてですが、個人的には価格はやや高いかなという印象を持ちました。8,100円。

環境認定プレミアム エコレザーを利用してはおりますしパット見(表面)はかっこいいですが、内部は結構普通で高級感はありません。(主観)

また、SIMカード用のスロットが付いているという点はメリットではありますが、SIMカード用のスロットはいらない人も多いのではないかと思います。

これはデメリットとは言えるかわからないのですが、SIMカード用のスロットが不要な方は無駄なものがあるということになるので一応取り上げました。

小まとめ

上記、メリットとデメリットからどんな方におすすめな財布かと言いますと、

・とにかく小さい財布が良い
・ミニマリストの方
・ほぼキャッシュレスの方
・カードは多めに持ちたい
・小銭も多少入れたい
・SIMカード用のスロット付きを探している
・コンパクトな革の財布がほしい(天然皮革・エコレザー)

という方にはかなりオススメです。

逆にあまりおすすめではない方としては、

・小銭もしっかり入る財布が良い
・紙幣はあまり折りたくない方
・小さい財布は安く買いたい方
・全体的に高級感を求めている方(内部含め)

ということが言えるかと思います。

関連比較ページ:

エムピウ(m+)ミッレフォッリエ2 のメリットとデメリット(使用レビュー含む)

カルトラーレ(Cartolare)・フラットウォレットのメリットデメリット(使用レビュー含む)