パイオニアマスク(日本製・パイオニア・システム)のメリットとデメリット

パイオニアマスクの写真

パイオニアマスク(日本製)のメリットとデメリット(主に使用の)について、実際に使用した上での感想を中心に、以下に解説します。(体験談)

※こちらはあくまでも私自身が使用した感想・レビューです。(実際にマスクを購入し一ヶ月以上使用中)人によってメリットとデメリットが違う場合はあるかと思います。

なお、私が購入して使用しているものはFタイプ(KF規格タイプ)ですが、他にもKN規格タイプのNタイプがあります。

個人的にはNタイプの形状は好きなので、次はNタイプも試してみたいとは思っております。

また、医療用も同様にありますが、私は一般用を購入しました。

パイオニアマスクのメリットとデメリット

メリット

日本製かつ不織布5層(高機能)
単純に見た目(形状)が良い(※人による)
フィットする
比較的呼吸はしやすい
眼鏡が曇りにくい

デメリット

一時的な在庫切れが多い(現時点)
価格がやや高い
サイズは細かく確認したほうが良い

このようなことが挙げられます。

まず、「日本製かつ不織布5層(高機能)」です。

文字通り高機能マスクで5層構造がそれぞれが様々な機能を持っている完全日本製の不織布(グレードの高い不織布フィルターを採用)です。※JIS規格 (JIS T9001) に適合

マスク袋の裏の写真

公式サイトやAmazonなどの販売サイトの説明を見てもわかりますが、医療用として使用されている材料のみを採用しているとのことで、そこに日本製ということも加味するととても安心感のあるマスクだと率直に思いました。

また、「単純に見た目(形状)が良い」という点も個人的には良かったです。※ただ、この点は人によるとも思います。

マスクの形状(実物写真)

立体構造のマスク(見た目)を探していて、かつ日本製で質の高いものにこだわりたい!という方には最適です。(高性能かつ見た目が良い)

続いて、「フィットする」についてですが、これは形状を見てもわかりますが、ほぼ隙間なくぴたっとフィットします。

その上、口周辺には多少の空間があるので呼吸は比較的しやすいです。そのため、眼鏡でも曇らない(曇りにくい)というメリットがあります。

もちろん、隙間がないということは感染対策上でもより安心感が出てくるかと思いますし、花粉や埃なども同様だと思われます。

このような使用感の良さや安心感という部分は、このマスクを使用するメリットと言えます。

なお、私はパイオニアマスクとは関係ないN95マスクも状況によって(感染リスクが高そうなとき)は使用しておりますが、呼吸に関してはパイオニアマスクのほうが明らかに良いです。

また、装着時の違和感も個人的にはほぼありません。(この点もN95と比較すると明らかに良い)

そのため、最大級に警戒する場合はN95マスク、一般的な生活~感染者数が増加していて普段より警戒しないとと思う状況の場合はこのパイオニアマスク、感染者数が落ち着いている時期や人と合わないちょっとした散歩程度の外出時などは不織布マスク、というように使い分けております。

※現状ですと新型コロナウイルスが主ですが、今後はインフルなども同じ考えに私はなりそうです。(少なくともしばらくの間は)

次に、考えられるデメリットについてです。

このマスクを使用するデメリットはあまり感じないのですが、あえて言えば「一時的な在庫切れが多い(現時点)」という点が挙げられます。

パイオニアマスクは買える時はすぐに買えるのですが、一定の期間が経過したり時期によって在庫切れに定期的になっています。

あくまでも現時点ではの話ではありますが、私自身、ほしいと思っても中々買えないという時期がたまにありました。

評判が良いマスクの一つなので入荷してもすぐ売れてしまうのかもしれません。

あとは、「価格がやや高い」と感じるという点もあるかもしれません。

日本製かつこの性能であればとくに問題ないとも言えますが、ぱっと見の感想では普通のマスクよりはやや高いと感じる場合はあるかもしれません。(マスクの価格ということをシンプルに見たとき)

もちろん同形状の他のマスクと比較して高いというわけではなく、性能を考えればむしろ安いのではないかとさえも思いますが、個人的には箱がしょぼくても良いのでもう少し安いとより良いなと率直に思った次第です。

パイオニアマスクの箱

※パイオニアマスクは箱に入って届くのですが、箱は非常にしっかりしていてかっこよく、またきめ細かく梱包されている。(一つ一つ別々に包装)※私は上の写真の箱で届きました。

※もちろん、一つ一つ別々に包装されている方が持ち運びに便利とも言えます。

あとは、「サイズは細かく確認したほうが良い」についてですが、はじめて購入する際はサイズの確認をより一層した方が良いと思いました。

Mサイズ、Lサイズとあるのですが、人によっては小さいと感じたり、または逆に大きいと感じる場合があると思われます。

私の顔はたぶん多少大きめなのですが(顔が小さいと言われたことはほぼないため)、それでもLサイズだと多少大きいと感じました。

また、知人はMサイズで少し小さいと言っていました。

通常はMサイズで良いとは思いますが、私のように顔が大きいことを考慮してLサイズにするとマスクがやや大きいこともありえます。そのような微妙(絶妙?)なサイズ感というわけです。(個人的な感想ですが)

そのため、サイズを確認した上で他のマスクと比較などして注文するとより安心です。