SALONIA(サロニア )ストレートヘアアイロン(SL-004SNV)のメリットとデメリット

サロニアストレートヘアアイロンの写真

SALONIA(サロニア )ストレートヘアアイロンSL-004SNV(15mm)のメリットとデメリットについて、実際に使用した感想・体験談を元に簡単に解説します。

※あくまでも私自身が使用した感想・レビューです。人によってメリットとデメリットが違う場合があります。

なお、私は今まで非常に古いアイロンを使用していたためか、このサロニア ストレートヘアアイロンにはメリットしかないのですが、あえてデメリットを挙げるとするならという感じで以下に紹介します。

サロニア ストレートヘアアイロンのメリットとデメリット

メリット

コスパが良い
15mmは非常に手軽(15は男性におすすめ)
コンパクトサイズ
プレートが細い
温度が上がるのがはやい

デメリット

髪が濡れていたら傷むとは思う
手軽すぎて使いすぎてしまう(個人的には)

まず、最大のメリットはコスパの良さだと感じました。

私は、Amazonでネイビー 15mmを購入しましたが、2,973円でした。

Amazonにてたまに確認すると多少の変動はありますがだいたい3,000円前後です。2021年現在

その価格でしっかりとストレートになりますし、私が以前使用していたアイロンと比較して使用感が全然違うのでよりコスパが良く感じます。

※ちなみにこれ(下の写真)を使用しておりました。

ファイテンのアイロンの写真

ファイテン株式会社の製品で、学生の時からなので10年以上前に美容室で購入し、当時は良いアイテムだと感じておりました。

繰り返しになりますが、これも当時(10年以上前・下手したら20年近く前)は1万円以上した製品で、美容室では高品質な製品と言われ、たしかにそうだと感じましたが、今の技術はやはり凄く、全然レベルが違います。

その上、上記の通り3,000円前後で購入可能で壊れてもある程度すぐ購入できる価格ではあるため、長期的な安心感があります。

そのため、個人的にはコスパの良さが最大のメリットだと思った次第です。

続いて、「15mmは非常に手軽(15は男性におすすめ)」についてですが、とくに15mmは非常にコンパクトサイズ(小さいと思いました)でプレートが細いので、短髪の男性や前髪だけといったピンポイントに対しても使い勝手が良いです。

他のアイロンも同様かもしれませんが、この点はメリットであると思いました。(個人的には特にメンズにおすすめだと思います)

あとは、次に挙げました「温度が上がるのがはやい」というのも何気に良い点です。

今まで私が使用していたストレートアイロンの中では最も温度が上がるのがはやいです。(※あくまでも私が使用した中ではです)

コンパクトサイズで、かつすぐに温度が上がるのでストレスがあまりないです。

続いてデメリットについてみていきます。

冒頭で書きましたように、個人的にはデメリットはあまりないのですが、あえて挙げるとするなら「髪が濡れていたら傷むとは思う」「手軽すぎて使いすぎてしまう(個人的には)」ということが挙げられます。

SALONIA サロニア ストレートヘアアイロンの説明書には「髪を少し湿らせる」と書いてあるのですが、この少しのさじ加減がよくわからず、自分では少し濡らしただけだと思っていたところ濡らし過ぎていたようで、その場合は髪へのダメージはあったと思います。

何度か使用し、この程度なら大丈夫という感じにはなりましたが、私のように使用開始時に比較的適当な感じで使い始めると髪を傷める可能性は多少あるかもしれません。

また、「手軽すぎて使いすぎてしまう(個人的には)」ですが、あまりにも手軽に使用できるため状況によっては1日に複数とかやることもあったりしてしまい、その場合は髪の毛が傷む原因にもなるかもしれないので、あえて言うならという意味でここではデメリットに挙げました。

もちろん、この点については自分でコントロール可能なことなので通常はデメリットにはならないとも思います。

小まとめ

SALONIA サロニア ストレートヘアアイロンの最大のメリットはコスパの良さと感じています。

シンプルに、価格が安い上に品質も良いからです。

これは、メリットで挙げておりましたように、一昔前の高品質かつ高額な製品と比較して個人的にそう感じました。

今のところデメリットはほとんど感じませんが、「髪を少し湿らせる」という部分についての「少し」については個人差があるかと思いますし、濡らしすぎている場合は髪の毛が傷む点は多少の注意が必要かもしれません。

自分では少し湿らした程度で濡らし過ぎではないと思っていても、実際は傷むレベルで湿らせてしまっている可能性もあるからです。

なお、私は使用後やその日の途中でスティーブンノル モイスチュア ダメージケア オイルを塗布しております。ダメージヘアにはおすすめです。

また、温度については黒髪でダメージがほとんどない場合はあまり気にしなくて良いと思われますが、カラーや金髪の場合は低めにしたほうが良いです。私は一時ブリーチを何度もしていてかなり傷んでいたのですが、そのときは120℃にしておりました。