朝食にオートミールのメリットとデメリット

オートミールの写真

ここでは、朝食にオートミールを食べるメリットとデメリットについて、私の体験談を元に簡単に解説します。

※もちろん、いつ食べても良いので朝食でなくても構わないのですが、個人的には朝食が最も合っていたのでこのページでは朝食でのオートミールを主なポイントに書いております。

朝食にオートミールのメリットとデメリット

メリット

簡単に作ることが出来る(時間節約)
安い(ネットよりスーパーで購入がおすすめかも)
バナナを入れたりすれば美味しい
健康的

デメリット

単体で食べると美味しくない(人による)
ネットだと高い場合がある
毎日だと飽きるかもしれない

このようなことが挙げられます。(個人的な感想)

メリットは上記のままで、簡単に作ることが可能でかつ安い、さらに工夫次第で美味しく食べられる上に健康的ということになります。

もう少し具体的に見ていきますと、まず、朝の忙しい時間でも非常に簡単に作ることが出来るので時間節約になります。

また、オートミールは製品にもよりますが比較的安いです。

私が食べているものは「日食 オーガニックピュアオートミール」ですが、260gのもので400円程度です。

大さじ5で30gとすると、1週間ちょいはもちます。

そのため、朝食のベースとしては非常に安いと思います。

※なぜかネットで購入すると若干高くなる場合があるので個人的にはスーパーでの購入がおすすめです。

デメリットのところで説明しますが、そのまま食べるとあまり美味しくはないので、私はバナナと豆乳、またはそれらに青汁を混ぜたりしております。(2分間電子レンジでチンする)

そうすると個人的にはかなり美味しいです。以下のような感じです。

オートミールとバナナと豆乳の写真

何気に食べた感もありますし、腹持ちもそこそこ良いため朝食の一つのメニューとしてはベストに近いかなと個人的には今思っております。※現時点

レシピ等については、インターネットで検索したり、YouTubeにて参考になる動画等が多くありますので、それらも参考にするとより良いと思います。

続いて、「健康的」についてですが、これはあくまでも個人的な感想にはなりますが、ダイエットにも良さそうだと思いました。

また、栄養成分を見るとわかりますが、食物繊維が豊富な上にタンパク質(1食30gあたり3.3g)も摂ることが出来ますし、炭水化物やエネルギーも同時に簡単に入れることが可能なため、健康的(ヘルシー)な朝食でもあると個人的には思います。

これらのこと(非常に簡単に作れる&安くて美味しくてヘルシー)から、忙しさなどから朝食を抜いてしまいがちな方にとっても最適な朝食の一つだと思います。

朝食を抜きたくないなと思っていても、忙しくてついつい食べなかったり、食べてもコンビニおにぎりだけとかになっている場合は、オートミールに変更するだけでも短い時間で効率的に栄養が補給出来るのでおすすめです。

なお、私は様々な医師から過敏性腸症候群だと言われており、食事には気を使うのですが、「なんだかよくわからない「お腹の不調」はこの食事で治せる! 世界が認めた低FODMAP(フォドマップ)食事法」という本を見る限りではオートミールは問題なさそう(OK:低FODMAPに入っている)ですし、実際に食べていても調子は悪くならないので恐らく大丈夫だとは思っています。

※当然ながらこの点は人によって合う合わないがあると思われますし専門的なことは医師に相談するようにして下さい。

次に、デメリットについて簡単に見ていきます。

まず、「単体で食べると美味しくない(人による)」という問題があります。

加熱加工されている製品なのでそのままでも食べられるのですが、単体で食べるのは個人的にはあまりおすすめしません。

人によってはもしかすると美味しいかもしれませんが、恐らく多くの人は美味しくはない、または不味いと感じると思われます。(そのまま食べた場合)

続いて、「ネットだと高い場合がある」についてですが、なぜなのかはわかりませんが、インターネットの方がスーパーで購入するより高いことが結構あります。

そのため、事前に一袋あたりで計算し、スーパーで購入よりネットの方が高い場合はスーパーでの購入を選んだ方があきらかにお得です。

そのことから、定期的に購入しに外出したりしないとならないため「手間が多少かかる」というデメリットが個人的にはあります。

もちろん、普段の買い出しのときに一緒に買ってしまえば良いことではあるのでそれほど問題はありませんが、あまり自炊しない方で普段スーパーなどに行かない場合(ネット購入が多い方も)は多少のデメリットになるかと思います。

そして、「毎日だと飽きるかもしれない」という点も考えられます。

私は、一時期朝はオートミール(バナナと豆乳混ぜる)だけを食べていたのですが、美味しくて時間節約になり便利とは言え、毎日それだけ食べているとさすがに多少飽きました。

バナナを混ぜていても多少は飽きたので、「オートミールだけで」食べているとよりすぐに飽きる可能性は高いです。

そのため、いくつかパターン(例えばバナナ以外の日を作ったり豆乳をミルクに変えたりなど)を考えておき、あまり飽きないようにローテーションすると良いと思います。

なお、朝食は和食が良い!という人にもあまり合わない点もちょっとしたデメリットかもしれません。

そのような場合は、ご飯に納豆、味噌汁や焼き魚、卵焼きとかの方が合っておりますし、それらでも上手に工夫すれば時間節約はある程度可能です。

ただ、オートミールを一度食べ始めてそのメリットを知ってしまうと、あくまでも私はですが朝食に関してはオートミールで良いのかなと思っております。

もちろん、その時その時で朝食は変えておりますし、和食も好きなので今後はまた色々変わるとは思いますが、一つの朝食のメニューとしてオートミールはかなり良いというのは間違いありません。

スポンサーリンク