dカードのメリットとデメリットについて

dカード(GOLD含め)のメリットとデメリットを簡単にまとめます。

※このページは、現時点(投稿日・更新日)での情報となります。状況によって変更になっている場合もありますため正確な情報は公式サイトにてご確認下さい。

メリット

dカードケータイ補償あり
ローソンで非常にお得(最大5%)
GOLDの場合、毎月のドコモケータイ利用料金がかなりお得になる
ゴールドカードの質が高い
dポイントがかなり貯まる
ドコモユーザーであれば極めて良好
ドコモユーザー以外も比較的お得
d払いとの相性が良すぎ

デメリット

一般カードの質は普通(GOLDは良い)
一般カードは旅行傷害保険なし
普段ローソンを全く使わない人にはそこまでお得感はない
なぜかださいと言われることがある

以上のことが考えられます。

あくまでも当サイトの主観ですが、dカードはデメリットが少なく、基本的にメリットだらけのクレジットカードだと思っています。

※ドコモユーザーはもちろんなのですが、それ以外の方にもお得なのです。

よく調べれば調べるほど、このカードの良さに気付かされます。特にGOLDになるとカード自体の質も高いですし、よりドコモユーザーはお得になりますので、ドコモを使っている方でまだカード内容をあまり知らない方は是非一度公式サイトにて確認してみて下さい。

私はローソンにほぼ毎日行きますし、ドコモユーザーなのでdカードは手放せない必須アイテムです。

最近はdポイントの使い勝手も非常に良いので無駄なくお得を感じられます。

ドコモユーザーでdポイントの使いみちがないと感じる場合でも、単純にケータイ利用料金に充当すれば全く無駄がありません。

このような感じで、基本的にはメリットだらけのクレジットカードなのですが、考えられるデメリットも一応あります。

dカードのデメリットとして、当サイトの考えとしては、上記で挙げております4点です。

まず、一般カードはカードの質自体は普通です。その下であげた旅行傷害保険付帯なしとも繋がることではあるのですが、ポイントまわり以外では特徴はそこまで圧倒的にあるわけではありません。

年会費永年無料なので問題はないとはいえ、年会費永年無料でも旅行傷害保険付帯するクレカもあるので、その点を重視する方にとってはデメリットです。

※もちろんGOLDを選択すればこの点は解決します。ただ、質はゴールドカードの中でも高いほうですが年会費は10,000円(税抜)になります。

続いて、「普段ローソンを全く使わない人にはそこまでお得感はない」ということもシンプルにあるかと思います。

住んでいる場所や地域によっては近くにローソンがない場合もあるからです。そのような方はローソンにいく頻度は皆無に近いのでお得感を感じにくいと思われます。

もちろん、dカードはローソンのみでお得というわけではない(通常のポイント還元率も1%あるし加盟店で提示だけでも貯まる)ので問題ないとも言えますが、それでもdカードはローソンでのお得感は抜群なのでそれを受けられない場合は魅力は減るとは思いました。

あとは、これは人によるとは思うのですが、なぜか「ダサい」と言われることがあります。(周囲でもあるようです)

これはカードデザインによるものなのか、dカードという名前なのかはわかりませんが、ゴールドカードであってもそこまでかっこいいと思われないことが結構あるという面は、それらを少しでも気にする方にとっては多少のデメリットと言えるかもしれません。

もちろんこの部分は人によりますし、個人的には全く気になりません。