エポスカードのメリットとデメリット

エポスカードは実は結構おすすめです。

その理由を以下に簡単にまとめます。同時に考えられるデメリットもいくつかあげますので一つの参考にしてみて下さい。

メリット

年会費永年無料で特典豊富
最短即日発行が可能
年会費永年無料になるゴールドカードがある
家賃でポイントを貯められる(ROOM iD利用なら)

デメリット

付帯保険はそこまで充実はしていない(ゴールドでも同様)
人によってはエポスポイントの使い勝手が良いとは言えない場合もある

上記のようなメリットとデメリットが考えられます。

エポスカードは、基本的にはメリットの方が多いと個人的には思います。

最初に挙げましたように、やはり年会費永年無料で特典が豊富にあるからです。

例えば、飲食店やカラオケ、遊園地の特典や割引、美容室やスパなどでの特典などがあります。※他にもレンタカーやカーシェアでもあります。詳細は公式サイトでご確認下さい。

あとは、個人的には年会費が永年無料のゴールドカードに招待される可能性があるという点もメリットかなと思います。

エポスプラチナカードまで存在しているので、ある程度手軽にステータスが高いクレカが持てる可能性が他と比較すると高そうという意味ではメリットだと思います。

※ただ、エポスゴールドカードのスペック自体はそれほど良いとは言えず、その点は以下のデメリットにて簡単に解説しております。

デメリットについては少ないのですが、あえてあげるとするならカードの質の面だと言えるでしょう。

付帯保険はゴールドカードでもそこまで充実しているとは言えないからです。※プラチナカードであれば質は高いです。

ゴールドカードであるにもかかわらず、海外旅行傷害保険が最大1,000万円のみです。(国内旅行傷害保険なし)

年会費無料になるとはいえ、一般カードまたはそれ以下の内容ではあります。

とはいえ、維持費なしでゴールドカードを持つことが可能ではあるので人によってはあまり気にならないかもしれません。

あとは、これも人によるのですが、「エポスポイントの使い勝手が良いとは言えない場合もある」ということが言えそうです。

エポスポイント自体、人によってはそこまで使えるポイントではないというのがあるからです。

もちろんポイントの移行は可能ですし商品券やAmazonギフト券とも交換可能なのでひと手間かければ問題ありません。

ただ、多少の手間がかかるという意味ではデメリットとは言えます。あとは時間も少しかかります。

例えば、「dポイント」への移行であれば申し込みから1~2ヶ月程かかったりするようです。

以上、当サイトが考えるエポスカードのメリットとデメリットの紹介でした。